大学情報
個人情報の取り扱いについて

学校法人安城学園(以下「学園」と記します)では、個人情報の保護に関する法律が平成17年4月1日に施行されて以来、学内規程等も整備し、関係法令を遵守しながら、本学園設置校の学生及びその保護者(以下「在学生等」と記します)に関する個人情報の取扱いに慎重を期しているところです。本学園の取り扱う在学生等の個人情報及びその利用目的は、以下の通りです。
なお、Ⅱに記載しておりますとおり、在学生等の個人情報を第三者に提供することがありますが、この点については円滑な大学・短期大学運営のためご理解ご協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。
在学生に関する個人情報の取り扱いについて疑問等がありましたら、下記の相談窓口にお問合せ下さい。



セクシャルハラスメントガイドライン

セクシュアル・ハラスメントとは「性的嫌がらせ」を意味し、他の者を不快にさせたり教育環境を阻害する性的な言動を指します。学生に関係するセクシュアル・ハラスメントは、教育・研究上の立場の上下関係を背景として行われることが考えられます。具体的には次のようなものがあげられます。

  • ○性的要求への服従または拒否を理由に、相手に対して就学上や就学上の利益または不利益を与えること
  • ○相手が望まないにもかかわらず、あるいは就学上や就学上の利益または不利益を条件として、相手に対して性的な誘い賭けをし、性的に好意的な態度を要求すること。
  • ○性的な言動により相手に不快の念を抱かせ、就学や就学上の環境を著しく損なうこと。
  • ○男・女という性別に関する事柄で、固定観念を根拠として個人の人格や能力を評価するような言動。

大学という場では、教員と学生の間で起こることが多いですが、教員間、職員間、学生間でも起こりえます。また、男性から女性だけではなく、女性から男性へ、男性から男性へ、女性から女性へなどあらゆる関係を含みます。

page top