愛知学泉大学

家政学部 家政学科 家政学専攻 教員採用試験対策・フードスペシャリスト対策

家庭科教員養成

「家庭科教員採用試験」に向けて、教員をめざす学生たちを長期的な学習計画のもとさまざまな取り組みによって意識を継続させ、「合格」を全力でサポートしています。

主な取り組み
  • ●教職オリエンテーション
  • ●模擬試験 ※全学年参加可能
  • ●教員採用試験対策講座
  • ●私学教員適性検査対策
  • ●面接対策 など
採用実績
2018年度家庭科教員採用7名(専任・非常勤含む)
家庭科教諭採用試験合格者
留学体験者の声
愛知県中学校教諭
環境を変えれば人は変われることを学びました。
合格したから言えるのは、環境を変えれば人は大きく変われるということ。先生方からは筆記試験の徹底的な指導はもちろん、“実力テストの点数のグラフ化”“教科書と筆記用具以外は別の部屋に持っていく”など勉強に集中しやすい環境を自分でつくるコツも教わることができました。

天野 清国さん 愛知県/岡崎城西高等学校 出身

留学体験者の声
岐阜県高等学校教諭
きめ細かな指導が結果に結びつきました。
家政学専攻の試験対策の魅力は、学生一人ひとりの苦手分野を把握し、着実に力をつけられる対策をしてくださること。おかげで日に日に自信がついていきました。今後の目標は、生徒と一緒に頑張れる教育者になること。今回サポートいただいた先生方のように、きめ細かな指導で生徒に寄り添っていきたいです。

相田 優希さん 岐阜県/飛騨高山高等学校 出身

留学体験者の声
愛知県高等学校教諭
試験に向けて朝から晩まで過去問に取り組みました。
試験直前まで、休みなくサポートしてくださった先生方に感謝しています。朝から晩まで「一般教養」と「専門教養」の過去問を解き続け、先生が用意してくださったテストで実力を試しました。点数を貼り出し仲間と競い合いながら勉強できたことも実力アップにつながりました。

荒川 雄輔さん 愛知県/瑞陵高等学校 出身

留学体験者の声
大阪府特別支援学校教諭
4年間で身につけたのは夢を実現できる強さ。
指導案づくりや模擬授業では妥協なく厳しい指導をしていただくなど、簡単に折れない心を養える授業が多くありました。また教職課程やバスケットボール部での経験は逃げずに立ち向かう強さを引き出してくれました。教員として大学での学びや経験を生徒たちへ伝えていきたいと思います。

松本 晴香さん 大阪府/大塚高等学校 出身

留学体験者の声
京都精華学園中学高等学校教諭
“教育”が面白いと感じるきっかけになりました。
教職の授業は授業を行う際の細かなポイントや教育のあり方などを広く深く学ぶことができました。また“教育”を面白いと感じるきっかけにもなりました。バスケットボール部で日本一をめざして日々努力し、仲間との寮生活の中で励まし合い頑張ったことも、強い精神力や体力、コミュニケーション力を身につけることできたのも愛知学泉大学の魅力と思います。

米長 里紗さん 京都府/京都精華学園高等学校 出身

01

01

〈1・2年次からの取り組み〉
教職オリエンテーション

教職課程を履修する全学生を対象に実施します。以降の授業を見通す機会となり、実習準備などに先輩から直接アドバイスがもらえます。また合格した先輩の体験談や勉強方法を知ることで「やる気」を高めていきます。

02

02

〈3・4年次の取り組み〉
教員採用試験対策講座

一次試験対策として、さまざまな設問に慣れるために毎日小テストを行い、間違いを繰り返さないための自作ノートをつくります。二次試験対策では、時間制限を設けて実技や論作文作成を何度も練習することで対応力を身につけます。

フードスペシャリスト養成

フードスペシャリストとは、食の本質が「おいしさ」、「楽しさ」、「おもてなし」にあることをしっかり学び、食に関する幅広い知識と技能を身につけた食の専門家です。その専門性を駆使して食品の開発製造から流通、販売、外食、消費に至る分野まで、食関係の広範な分野での活躍が期待されています。

活躍が期待される職域・活動分野
活躍が期待される職域・活動分野
学生の声
学生の声
幅広い食の知識を家庭科の授業に活かしたい。
特に実力アップにつながったのは、対策講座への参加です。過去の問題を解くことで出題傾向をつかむことができました。また、フードスペシャリストをめざす仲間と教え合ったことが刺激になって良い結果が出せたと思います。家庭科教員をめざす私にとって将来の授業でも活かすことができる資格だと思います。

家政学専攻 4年 川本 真梨子さん 愛知県/聖カピタニオ女子高等学校 出身

PAGETOP

愛知学泉大学

© AICHI GAKUSEN UNIVERSITY.