愛知学泉大学

家政学部 家政学科 家政学専攻

01

新しいライフスタイルを提案する

これからの時代の新しいライフスタイルを創造できる能力を持った生活者および衣・食・住の領域のエキスパートを育成するため講義・演習・実習によって専門的知識・技能を獲得し、それらを活用しながら地域社会の課題を解決する方策を実践的に学びます。

02

実践力を育む「生活スタジオ」

新しいサービスやモノの具現化をめざす「生活スタジオ」(体験型授業)は企業や地域社会とコラボレーションします。この活動によって、課題発見力や計画力、発信力などの社会人基礎力、pisa型学力と実践力を育成し、社会で働く楽しさを体感します。

03

卒業後の進路へ向けた「キャリア形成」

さまざまな進路が想定される家政学専攻では、学生一人ひとりをきめ細かくサポートします。仲間との共同作業の楽しさや大切さを体感しながら、それぞれが明確な目的目標を持って社会で活躍できるように、年次ごとに就職支援のプログラムを設定しています。

04

1年次からの就職対策

4年後の進路へ向けて、1年次より就職対策を実施します。主に筆記試験対策として、1・2年次は教養試験対策。3年次は「行政職(一般事務)」「教員職(中学・高校家庭科)」の専門分野対策を実施。きめ細かな指導のもと希望する進路へサポートします。

めざせる免許・資格

  • 中学校教諭一種免許状(家庭)

    公立・私立の中学校で家庭科教諭として働くために必要な免許。専門の科目を教えるだけでなく、生徒の生活と学習もサポートします。

  • 高等学校教諭一種免許状(家庭)

    公立・私立の高校で家庭科教諭として働くために必要な免許。専門の科目を教えるだけでなく、生徒の生活と学習もサポートします。

  • フードスペシャリスト

    消費者サイドに立ち、流通・販売の分野で食品の品質判別や情報の提供、飲食店のコーディネートなどを行う食品の専門職です。

  • 博物館学芸員

    博物館や資料館などで、資料の収集や分類、保管を行ったり、調査研究や展示企画の立案・解説など運営業務全般を行う専門職員の資格です。

  • 社会教育主事任用資格

    都道府県・市町村の教育委員会事務局に設置された専門職です。公民館や博物館など、社会教育施設や活動について立案したり、そこで働く人たちに助言する仕事をします。

PAGETOP

愛知学泉大学

© AICHI GAKUSEN UNIVERSITY.