愛知学泉大学

家政学部 家政学科 こどもの生活専攻 めざす進路

40年以上の伝統と多数の卒業生が現場で活躍する実績

教育者・保育者養成で40年以上の伝統を持ち、教育・保育現場とは太いパイプで結ばれています。
また、愛知県三河エリアの私立で初の小・幼・保養成の4年制大学として地域からの期待も厚く寄せられています。3つの免許・資格を活かし、幅広い分野での活躍が可能です。

  • 小学校教諭
  • 幼稚園教諭
  • 保育士
  • 児童福祉施設
  • 教育サービス関連企業

未来を拓く学びと進路

01

小学校・幼稚園・保育所の連携を踏まえ幼児期の教育について深い理解を持った「小学校教諭」へ

子どもたちが自ら学び、自ら考える力を育成し、子どもたちの基本的な人間性・個性を活かした教育が求められています。本学では、「小・幼・保の連携」を踏まえ、幼稚園・保育所での発達や学びへの理解を持った小学校教諭をめざします。

02

より良い教育環境と信頼関係を創造し、人間形成と生きる力の基礎を育成できる豊かな人間性を持った「幼稚園教諭」へ

園内のより良い教育環境の提案や子どもと家庭との信頼関係を創造できる力が求められています。本学では、幼稚園生活を通して、子どもたちの生涯にわたる人間形成の基礎を培い、生きる力の基礎を育成することができる幼稚園教諭をめざします。

03

多様化するニーズや教育の充実など複雑化する保育現場に対応できる柔軟な実践力を持った「保育士」へ

延長保育や一時保育など、保護者が求める多様なニーズに対応した保育サービスが求められています。本学では、「認定こども園」制度の創設や幼児期教育の振興、就学前教育の充実など複雑化する保育現場に柔軟に対応できる保育士をめざします。

04

幅広い年齢の児童と接する施設保育士。心のケアなど施設保育士には親に近い役割が求められます。

さまざまな理由で親と一緒に暮らせない子どもが入所する。助産施設・乳児院・母子生活支援施設・保育所・児童厚生施設・児童養護施設・知的障害児施設・知的障害児通園施設・盲ろうあ児施設・肢体不自由児施設・重症心身障害児施設・情緒障害児短期治療施設・児童自立支援施設および児童家庭支援センターの14種の施設。

04

子どもの文化、教育、発達などを広く、深く学ぶことで「さまざまな子どもに関する職種」へ

教育産業や出版社、育児製品メーカーなどの民間企業から、児童養護施設、児童福祉施設、病院など、子どもに関する職業は多種多様です。本学では、子どもの文化や教育、発達などを学び、幅広い職種にも対応できる人材育成をめざします。

PAGETOP

愛知学泉大学

© AICHI GAKUSEN UNIVERSITY.