えんぴつ 木
AO入試
生活デザイン総合学科+幼児教育学科で実施

AO入試は、学力試験がありません。あなたの多様な能力や可能性を発揮してもらうための試験です。

生活デザイン総合学科では

次のような人を求めています。一つでも該当する項目があればエントリーできます。

01.)フード業界やスポーツインストラクターへの進路に興味のある人
02.)ブライダルやビューティー(メイク、ネイル、アロマなど)に興味のある人
03.)ファッションやアート(染色、デザインなど)に興味のある人
04.)ウェブデザイン実務士、ビジネス実務士、情報処理士の資格に興味のある人
05.)コンピュータ(WebデザインやCGも含む)やビジネスに興味のある人
06.)インテリア、ビジネスマナー、文化など広く生活全般に興味のある人
07.)英語・中国語・韓国語など、海外の文化に興味のある人
08.)健康や福祉に興味のある人
09.)介護職員初任者研修、レクリエーション・インストラクター、健康管理士一般指導員に興味のある人
10.)留学や海外研修に興味のある人
11.)図書館司書資格に興味のある人
12.)医療事務(秘書士<メディカル秘書>)資格に興味のある人
13.)資格や検定にたくさんチャレンジしてみたい人
14.)やりたいことがいっぱいあり、いろいろ学んでみたい人(教養を身につけたい人)
15.)短大2年間で将来をじっくり考えたい人(編入学や進学など)
幼児教育学科では

次のような人を求めています。一つでも該当する項目があればエントリーできます。

※女子のみの募集となります。
01.)子どもが大好きという人
02.)幼稚園教諭や保育士の資格に興味のある人
03.)将来、子どもと関わる仕事に就きたい人
04.)「音楽」「造形」「保育」などの科目に興味のある人
05.)積極的に学ぶ意欲を持った人
出願資格・条件

次のすべての要件に該当すること。
1. 本学を第一志望とする者 ※エントリー段階では適用しない
2. (1)高等学校を卒業見込みの者及び卒業した者(中等教育学校の後期課程を含む)。
  (2)通常の課程による12年の学校教育を修了した者または2018年3月31日までに
   修了見込みの者。
  (3)学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校卒業者と同等以上の学力が
   あると認められる者
    または2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
3. 本学で学ぼうとする「意志」と「意欲」を有し、本学への入学を強く望む者。
4. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)の担任または進路指導の先生の許可を得た者
  (但し、高等学校卒業者は不要)。
5. オープンキャンパスに参加すること
  (但し、オープンキャンパスに参加できない場合は、本学にて事前面談を実施)。
  ※オープンキャンパスに参加できない場合は、本学までご相談ください。

Q&A

Q : 面談の方法と内容を教えてください。
A : 面談方式は本学AO担当者2名に対し志願者1名の個人面談です(約30分)。

生活デザイン総合学科

面談で重視するのは、本学への志望理由と生活デザイン総合学科で何を学びたいのか、そして何よりあなたのやる気です。 まず、約5分間で自己PRして下さい。自分の長所や得意教科、あるいはこれまで取り組んできたクラブ・自主活動やボランティア活動など、あなた自身をPRしてください。その後、あなたの将来の夢や大学でどんなことをやってみたいかをお聞きします。あなたも自分のやりたいことが本学科にあるのかAO担当者に遠慮なく質問してください。双方の理解が深まれば良い結果が生まれるでしょう。

面談の自己PR例 (生活デザイン総合学科)

自分の長所(人からよくほめられること、これだけは人に負けないことなど)
趣味や特技(実際に何かを持参したり披露してもOKです)
高校またはこれまでに一生懸命取り組んできたこと
 (例えば、自分で制作したファッション作品や書道作品、自分で考案した調理レシピ、
 文化祭・体育祭での活躍を紹介した写真などを持参してアピールしてもOKです)
クラブ活動やボランティアなどの自主活動での成果
大学入学後に取り組みたいこと
将来、どんなことで人の役に立ちたいか
※これらは一例です。準備が必要な場合は事前に入試広報室へご連絡願います

幼児教育学科

課題のプレゼンテーション(約10分)を行った後、面談を約20分間実施します。面談で重視するのは、 本学への志望理由とあなたのやる気です。プレゼンテーションと志望理由書に基づいてAO担当者からいくつか質問をします。あなたの学習意欲や本学へ入学したいという熱意を示してください。双方の理解が深まれば良い結果が生まれるでしょう。

面談の自己PR例 (生活デザイン総合学科)

幼児教育学科のAO入試では、面談の中で10分以内のプレゼンテーションを行っていただきます。 将来、幼稚園教諭や保育士になった時に役立つと思うことや保育職へのおもい、またあなたの 得意分野などを自由に表現してください(下記の例を参照)。

  • プレゼンテーション例
    ピアノなど楽器の演奏や弾き歌い
    手遊び・指遊びなど
     子ども向け遊びの実演
    絵本の読み聞かせ、紙芝居、パネル
     シアター、エプロンシアターの実演
    図画・工作・マンガやバルーンアート
     など自作の作品披露と解説
    子どもを取り巻く社会問題への感想や
     意見
    ボランティア活動や生徒会活動の感想や
     意見
    その他(手品、歌、ダンス、カラー
     ガード、子どもへのおもいなど)
  • プレゼンテーションの留意点
    表現方法は自由です。
    表現するための用具(ピアノや
     パソコンなど)は大学で準備できる
     ものもありますので、ご相談ください。
    特技を表現する場合は「子どもの前で
     行うこと」を想定してください。
    表現する内容が決まったら、面談日まで
     しっかりと練習してきてください。

Q : オープンキャンパスに参加できません。事前面談の方法と内容を教えてください。
A : 事前面談は本学AO担当者による学科内容説明です(約30分)。

本面談と異なり事前面談の主な目的は学科内容を理解していただくことですから、お気軽にお申し込みください。 オープンキャンパスに参加されていないあなたには、まずAO担当者が本学の教育方針や学科内容を詳しくご説明します。そして、あなたからのご質問や疑問にお答えします。その後、十分にご検討いただいた上で、エントリーされるかどうかをお決めください。
事前面談は、どちらかというと学科説明に近い内容のものだとお考えください。

アドバイス

1. お気軽にご相談ください。
まずはお気軽にご相談ください。各地で行われる大学展や進学相談会、オープンキャンパスでの個別相談、直接お電話くだされば、AO入試について適切なアドバイスをさせていただきます (入試広報室直通TEL:0564-34-1215)。

2. エントリーは無料です。
エントリーは面談の予約だと思ってください。エントリーしたからといって必ず受験しなければならないということではありません。また、エントリーの段階では入学検定料は必要ありません。

3. 学力試験はありません。
AO入試は、一回だけの学力試験ではわからない多様な能力や可能性を見出そうとする入試システムです。
学力試験はありません。本学で学びたいという学習意欲をAO担当者へ積極的にアピールして下さい。

愛知学泉大学