食物栄養学科
食物栄養学科

オススメ授業

調理

調理Ⅲでは、調理Ⅰ・Ⅱで学んだ基礎的な技術をもとに、日本料理、西洋料理、中国料理はもちろん、パン料理や和・洋菓子など幅広い献立を教わります。最後の授業では、各グループで考えたメニューをつくります。

給食管理実習

給食の現場で働く栄養士にとって、大量調理の技術はとても重要です。「給食管理実習」では、準備、発注、検収、下処理、調理、配膳といった一連の流れを実習を通して学びます。

栄養士学外実習

病院や老人保健施設、事業所、学校など、各自が実習先の種類を選び、約1週間の実習を行います。給食の現場を実際に体験し、栄養士として必要な能力を養います。

食物アレルギー

「食事療法実習Ⅱ」の授業では、食物アレルギーの原因や病態、症状等を理解し、保育所や学校給食など現場での対応について学びます。実際にアレルゲンや年齢に合わせた「除去食」「代替食」の献立作成・調理を行い、具体的な栄養管理法を身につけます。

page top