えほん 赤ちゃん
幼児教育学科:オススメ体験
● 幼児学ゼミナール報告会 ●
研究発表会研究発表会
ゼミや授業での研究・活動の成果を、2年次の2月に多くのお客さんの前で発表します。学生はグループごとにステージに上がり、映像を使用した研究発表、創作音楽劇、幼児のための創作ダンス、器楽合奏、ピアノ連弾などを活き活きと発表します。卒業を間近に控えた学生たちにとって、毎年感動のステージとなります。
● 集団遊び体験 ●
集団遊び体験集団遊び体験
「人間関係」の授業では、集団遊びを通して子どもとの関わり方を学びます。学生自身が立てた指導計画に基づき、「ぐるぐるジャンケン」「フルーツバスケット」など、附属幼稚園の園児達と一緒に遊びながら指導法を学びます。「集団で遊ぶ」ことで起きる、子ども同士のトラブルにも対処できるようにします。
● 学内コンサート ●
集団遊び体験集団遊び体験
学内コンサートは、音楽の授業で評価の高かった学生が選ばれ、全学生と教員の前でピアノや歌を披露します。入学時にはピアノ初心者だった学生も選ばれています。
● 岡崎げんき館 ●
集団遊び体験集団遊び体験
教員と学生たちが地域の保護者と子どもたちに対して、さまざまな講座の開催や遊びを通して子育て支援に参加しています。 学生たちにとって実践経験を積む貴重な場となっており、子どもたちが喜ぶテーマを学生自らが企画して行われる「学泉のお姉さんと遊ぼう」は毎回好評です。

愛知学泉大学