管理栄養士への道【管理栄養学科】

管理栄養学科は、1年生のキャリア教育として「管理栄養士への道」を開講しています。

1年生全員は、受験にて合格し、入学までの間「入学前教育」として、

①管理栄養士の活躍の場について調べる。

②管理栄養士になるために学ぶ9領域(「社会・環境と健康」「人体の構造と機能及び疾病の成り立ち」「食べ物と健康」「基礎栄養学」「応用栄養学」「栄養教育論」「臨床栄養学」「公衆栄養学」「給食経営管理論」)について調べる

などを行いました。

 

この授業では、

◎「入学前教育」によって調べたことと班ごとに紹介し、共有すること。

◎社会人としての倫理や立ち振る舞いについても考えること。

◎管理栄養学科の教員(管理栄養士取得者)による、管理栄養士として業務などの経験談を聴講。

など行い、学生たちへ意識を高めています。

改めて学生たちはこの授業によって、管理栄養士として役割や職務を理解し、自分自身の目標設定を確認する機会となっています。

「4年後の自分」に常に意識し続けることで、国家試験の高い合格率にもつながっています。