愛知学泉大学

社会人基礎力育成プログラム

愛知学泉大学では、実学を学びの中心に据え、地域社会で即戦力として活躍できる人材を育成しています。そうした取り組みが「平成20年度経済産業省社会人基礎力育成・評価システム構築事業」に採択されました。各学部ごとに特色のある内容で、社会人基礎力を発揮・向上させるプログラムを展開しています。

社会人基礎力とは

「社会人基礎力」とは、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」といった、私たちが職場や地域社会で働く上で必要な能力のことです。IT化や国際化が進む中、次世代の人材を育成する大学においても、大学で身に付けた基礎学力と専門知識を、実際の仕事に活かすための能力、すなわち「社会人基礎力」を養うための授業開発が求められています。本学では、この「社会人基礎力」を養うためのプログラムを積極的に取り入れています。
社会人基礎力とは

社会人基礎力育成・評価モデル構築

平成20年度から下記のようなカリキュラムを構築し、通常科目等における段階的・全学的な社会人基礎力育成を強化していきます。
社会人基礎力育成・評価モデル構築

PAGETOP

愛知学泉大学

© AICHI GAKUSEN UNIVERSITY.