在学生受験体験記(総合型選抜入試編)

総合型選抜入試(旧AO入試)で合格した在学生に、受験の際に準備したことや面談の内容などを教えてもらいました。
受験を検討している方、参考にしてください。

Q.プレゼンテーションに向けてどんな準備をしましたか?

A. プレゼンテーションの内容を決め、原稿、資料を作成し始めたのは面談試験の2ヵ月くらい前からでした。
高校時代にファッションについて少し勉強していたのと、自宅を新築する際に自分も関わり、こだわって意見を出した部分があったので、そのときの経験が大学での学びに繋げられると思いAO入試でプレゼンテーションをすることを決めました。
準備で1番時間をかけたのは資料の作成です。自宅の間取り図と写真を組み合わせたパネルを作成しました。資料を配布するのか掲示してプレゼンするのか、どんな資料なら・どんな大きさなら・どんな配置なら見やすいか、いろんなパターンを考え高校の先生方にもたくさん意見を頂き、パネルというカタチでプレゼンをすることを決めました。
友人や先生など、とにかくたくさんの人にプレゼンを聞いてもらいました。プレゼンの内容について発表の仕方など、たくさんのアドバイスを頂き、その意見をまた取り入れて修正して、というのを何度も繰り返して練習を重ねました。

Q.この大学を受験するきっかけは?

A.いろんな大学をインターネットで調べ、自分の興味のあるインテリアやファッションについて学べる学科がある愛知学泉大学を見つけて興味を持ち、パンフレットなどの資料を読んだり、オープンキャンパスに参加していく中でこの大学で学びたいと思うようになり受験することを決めました。

Q.将来の目標は?

A. 4年間学んでいく中で仕事としてやりたいことを見つけていきたいと思っています。選択の幅を広げるために教員免許の取得にも挑戦しています。

Q.面談に向けて、どんな準備をしましたか?

A. 文化祭実行委員長をしていた私は面談日のギリギリまで仕事に追われ、なかなか面段の練習が出来ずにいましたが、空いている時間を見つけどんな事を聞かれるかなどを調べたり、自分の伝えたいことを箇条書きにしてから話す内容を確認しました。
また、Youtubeなどでも面談練習の動画を見ることが出来るのでそれを見ながらイメージトレーニングをしていました。

Q.オープンキャンパスミニ授業レポートはどのように対応しましたか?

A.オープンキャンパスで行われたミニ授業の内容は、「キウイをつかった熱中症対策の方法」などでした。その内容ついて詳しく調べたことを書きました。
その内容を担任の先生に見せて、何度も書き直しをしました。

Q.面談の中で印象に残っている質問はありましたか?

A.私自身アレルギーを持っているので今までのことや現在の症状などついて聞かれました。
また、将来はどんな仕事に就きたいかなどです。
私は以前からガールスカウトに参加していましたので、どんな活動をしていたかなども聞かれ、「年に一度、他県へ行きSDGsや女性が活躍するためには」などについて話し合い、どのように行動していくかなども話し合いました。

Q.愛知学泉大学を受験するきっかけは?

A. 視野を広げるために県外に出てみようと思いました。いろいろと調べていたら、この大学の先輩から「1度オープンキャンパスに来てみたら」と誘われ行ってみると、すごく楽しい雰囲気で私にも合っていました。
また、勉強したいと思っていたアレルギーについても詳しく学べることができると知りここに決めました。

Q.親元を離れた「大学生活」はどんな感想?

A. 今は一人暮らしをしています。アルバイトをしながら課題をし…でも洗濯や掃除、料理、買い物など今まで親がしてくれていたことを全て自分でしなきゃいけないのはすごく大変で、有難みを感じ、今まで任せっきりだったのがすごく申し訳なくなりましたね。

Q.将来の目標は?

A. 目標はアレルギーについて、自分の経験を活かしながら小学生から大人まで誰もが理解してもらえるように伝えていける管理栄養士になることです。大学でいろんな職業を聞いていくうちにどの職業に就きたいか悩んでいますが、どの職業に就いても人の健康を守り、みんなが食べること・作ることを好きになってもらえるような管理栄養士になりたいです。

Q.愛知学泉大学を目指すきっかけは?

A.将来は小学校の先生をめざしていましたが、高校3年生になった4月の段階ではどこの大学へ行こうかといった具体的な進路目標は決まっていませんでした。
7月に愛知学泉大学のオープンキャンパスに参加した際に、在学生の方々や教員の方々がいろんなお話を聞かせていただき、自分の目標と一致したことで受験しようと決めました。

Q.総合型選抜入試で受験しようと思ったのは?

A.「小学校の先生になりたい」という目標が決まっているので、その思いを伝えるのには一番良い入試だと思ったからです。

Q.面談に向けて、どんな準備をしましたか?

A.高校の先生の中に、小学校教員をしていた方がいましたのでその方にどんなことを伝えると良いのかなど相談をしました。
絵本の読み聞かせも何度も練習を重ねました。また、絵を描くのが得意なので、プレゼンテーションでは即興で絵を描くことに決めていました。
面談の練習の際に「描いて欲しい絵のリクエスト」もお願いしてたくさんの絵を描きました。

Q.プレゼンテーションと面談の当日はどうでしたか?

A.質問された中で一番印象に残っているのは「志望動機」でした。自分の目標を伝えていると面談の先生たちもうなずいてくれて、自分の思いは伝わっているんだと感じました。
また、即興で描いた絵や絵本の読み聞かせも練習通りできたと思います。しかし、緊張しました(笑)

Recommend Posts
No articles