キャンパスで見つけた面白いこと珍しいことさりげないことを不定期に取り上げていきます。

学生インタビュー(韓国 烏山大学留学生)

マナブとイズミ

アンニョンハセヨ~!マナブです。 挨拶で少し察した方がいらっしゃるかもしれませんが、本日は4月から共に岡崎キャンパスで学んでいる、韓国・烏山大学(交流提携校)からの留学生3名にインタビュー!

 
ということで、第8回目のゲストは・・・写真向かって左から
韓国留学生のアヒョンさん、ユニョンさん、ヒュンジさんです!

日本に留学したいと思ったきっかけを教えてください。


[アヒョンさん(以下、ア)] 
母親が良い経験になるからと推薦してくれました。日本に興味を持ったきっかけは「崖の上のポニョ」などのアニメ映画です。日本語を好きになって、留学前にも2度 日本にきています。景色が綺麗で住んでみたいなぁと思っていました。
[ヒュンジさん(以下、ヒ)] 日本語が好きだったので希望しました。兄が日本のアニメを好きだったのがきっかけで日本語に興味を持ち、中学と高校では第二外国語で日本語を選択して学んでいました。
[ユニョンさん(以下、ユ)] 日本語を勉強したかったので留学を決めました。日本語に興味を持ったのは、韓国の大学で日本語の授業を受けてからです。

留学して約4ヶ月経ちましたが、日本(岡崎市)での生活はどうですか?

[ア] 韓国に比べると町が静かに感じます。あと、日本の人はみんなとても親切です。(大変なことなどはないですか?) 困ったことは特にないですが、最初は一人暮らしが不安でした。(韓国と違うなと感じたことは?) うーん、トイレのタンクに手洗いが付いていることに驚きました(笑)
[ヒ] 自転車通学が新鮮です(笑)。私も一人暮らしは、すべて自分でやらなきゃいけないので大変だなと思っています。生活は韓国とそれ程違いは感じません。あ!日本の家は低いので、空が広くてきれいに感じます。韓国はアパートが多いので。
[ユ] 家族がいないのがちょっと寂しいです…。(ご飯は作ってますか?) うーん、あんまり(笑)。ご飯は3人でよく食べに出掛けます。牛丼とかスパゲティーとか色々。
[ア] 寿司がおいしい!回転すしによく行きます♪

どんな授業を受けていますか?

[ア] 「栄養と健康」「ホームクッキング」「ネイルアート」「英語」などです。私は韓国で電気専攻に属しているので、全く違うことが学べて楽しいです。中でも「ファッションドローイング」の授業は、元々絵をかくことが好きではなかったのに、今では面白い!と感じています。
[ヒ] 私もアヒョンとほぼ同じ授業を受けていますが、「情報と社会」「心のはたらき」という授業は1人で受けています。日本語が大変で、聞くのはよいのですが書くことが本当に大変です。
[ユ] 授業は2人と同じです。楽しいのは「ホームクッキング」で、親子丼やハンバーグ、日本の定食などを調理しました。日本語はまだ大変で…韓国語が得意な日本の友達に通訳して助けてもらっています。

授業後やお休みの日はなにをしていますか?


[ア] 
授業の合間は、ラウンジで宿題をしたり、友達とおしゃべりしたりしています。授業後は3人一緒にサークルに参加しています!大学祭実行委員会とバスケサークル、ソフトテニスにも入っています。
[ヒ] 韓国の大学よりサークル活動が盛んなので、いっぱい参加したいと思って入りました。バスケとテニスは周りがみんな経験者だったのではじめは大変でした(笑)。でも友達が沢山できました!
[ユ] お休みの日は3人と日本の友達と一緒に栄にショッピングに行きました♪今度8月にある岡崎の花火大会には浴衣を着てみんなで行こうと思っています。

将来の夢はありますか?

[ア] うーん。まだわかりません。電気関係の仕事に就くかなぁとは思いますが…まだ考え中です。
[ヒ] 私もまだわかりません。(日本語を活かした仕事などは?) そうですね。日本で就職したい気持ちもありますが、まだ悩んでいます。
[ユ] 私もまだどうなるかわかりませんが…ヘアデザイナーになるのが夢です。韓国ではホテル観光専攻に属していますが、ファッションの分野に興味が湧いて…。今回、生活デザイン総合学科で学んでいることはとても良い経験になっています。

———ありがとうございました。3人は留学してすぐから積極的に学内イベントに参加してくれて、大学祭実行委員会に所属しイベント自体の運営にも携わってくれています。日本の学生も良い刺激を受けているようです。