キャンパスで見つけた面白いこと珍しいことさりげないことを不定期に取り上げていきます。

飛鳥時代の古代衣装を再現します

生活デザイン総合学科 山本ゼミが「やはぎ・飛鳥まつり in 北野廃寺(前年祭)」で披露される飛鳥時代の衣装を再現・制作しています。

制作にあたり、時代の空気感を表現できる作品に仕上げるため、歴史博物館に足を運び時代背景を学んだ学生達。受注を受けて制作しているため、自分の作品制作とは異なり、相手の方に満足いただける作品に仕上げることを第一に考え丁寧に作業を進めます。布地も無駄にしないよう、寸法はしっかり確認。細かいディティールは、見本となる写真を何度もチェックして形にしていきます。当日は山本ゼミの学生1名と生活デザイン総合学科の男子学生がモデルとなり、ショーとして披露される予定です(16:55頃。15時からの法要にも参加予定)。

今回携わらせていただいた「やはぎ・飛鳥まつりin北野廃寺(前年祭)」は、国指定の史跡であり西日本最古の寺跡といわれる「北野廃寺」を中心に、今年度初の試みとして開催される地域のお祭りです。地元に残る古代の歴史に注目し、当時の祭りを再現し体感できるという内容で、系列校である岡崎城西高校の生徒さんによる竹細工の巨大な龍のオブジェや、雅楽演奏、昔懐かしいポン菓子などの模擬店も予定されています。山本ゼミの学生は、まゆ人形やデコレーションミラーの制作体験ができるブースも出店します。お近くの方はぜひお出掛けください。

☆やはぎ・飛鳥まつりin北野廃寺(前年祭)
2018年9月16日(日) 15時~21時
北野廃寺・北野廃寺周辺
※雨天の場合:北野町公民館(大広間)にて開催