キャンパスで見つけた面白いこと珍しいことさりげないことを不定期に取り上げていきます。

学生インタビュー(幼児教育学科)

マナブとイズミ

みなさんお元気ですか?イズミです。本日のゲストさんは今年の幼児教育学科のポスターモデルを務めてくれたさとかさんです。一緒に撮影するお子さんとは、会うなりすぐに打ち解けて 仲良く遊んでいました。さすが未来の保育者です!

第3回目のゲストは・・・
幼児教育学科2年生のさとかさんです!

さとかさんが幼児教育学科を選んだ理由を聞かせてください。


「保育士になれる資格が取れること」「授業すべてが身につけたい、学びたいと思えるものだったこと」が選んだ理由です。
オープンキャンパスで、ピアノが弾けなくても一人ひとりに合わせた指導をしてくれると聞いたことも大きなポイントでした。

さとかさんにとって学泉大学はどんな大学ですか?

「友達と夢を共有できる場所!」
「(先生方が)私たち学生の夢に向かって全力で背中を押してくれる場所!」です。

学泉大学でよかったなぁと思えるところは?

幼児体育の授業がとてもためになりました。
将来保育の仕事についてからはもちろん、実習にも役立つ様々な運動やスポーツ、ダンスなどを身につけることができました。またケガを防止するにはどうしたらいいかなどについても学べます。
身体を動かすので、みんなが楽しんで学べる授業だと思います。

好きな授業、身についたなぁと思える授業を教えてください。


幼児体育の授業がとてもためになりました。
将来保育の仕事についてからはもちろん、実習にも役立つ様々な運動やスポーツ、ダンスなどを身につけることができました。またケガを防止するにはどうしたらいいかなどについても学べます。
身体を動かすので、みんなが楽しんで学べる授業だと思います。

大学に入ってからチャレンジしたことはありますか?

ピアノや歌ですね。弾き歌いなどをする機会が多いので羞恥心がなくなりました。ピアノは苦手ですが、頑張って取り組んで以前より間違えずに弾けるようになっていると思います。

愛知学泉短期大学に興味を持ってくれている高校生にメッセージをお願いします。

ピアノや実習は正直大変な面もありますが、愛知学泉大学の先生や友達は親しみやすく、毎日楽しく大学生活が送れているのでぜひ学泉へ来てくださいね♪

———ありがとうございました。さとかさんの優しい話し口調にすっかり癒されました☆ ページ中ほどに掲載している写真がポスター撮影時のものです。本当にあっという間にお子さんと仲良くなったのでご両親もびっくりされていました。