学泉アカデミー(こどもの生活学科)

今年度からスタートした、家政学部の新学科(ライフスタイル学科・管理栄養学科・こどもの生活学科)。

各学科はコロナ禍でありますが、授業を再開し、学生たちの知識や技能を高めて行きます。※実習や演習系の科目を再開。

今回紹介するのは、

こどもの生活学科の授業『学泉アカデミー』です。

『学泉アカデミー』は、ボイストレーニングイラストテクニックダンスアート&デザインレクリエーションカラーコーディネート

の6科目を設置し、保育者・教育者としての人格形成や資質向上を目的とし、技術能力やアクティビティー能力などを向上させるための活動技術の修得をめざす科目です。

その中の1つ「アート&デザイン」の様子です。

学生たちは普段の生活場面から、遠近法などの技術を使い「トリックアート」に挑戦。

前回の授業で撮影方法などの説明を受け、期日までにスマートフォンなどで撮影して担当教員へメールで画像を提出。

担当教員は送られてきた画像を確認し、「もう少し、こうした方が良い」「この脚の角度を…」などのアドバイスを学生たちへ行い、

授業当日、どんな場面なのか、どこを工夫したのか、難しかったことなどを発表します。

 

 

この授業から、主体性と創造性を高めることを目的とし、発想力を鍛え、表現することの面白さは魅力について理解していきます。

将来、保育者や教育者となり、子どもたちの表現を理解することやアドバイスをできるようになることも目標です。

 

【主な学生たちの作品】

月をつかむ

高所から落ちるのに耐える

壁どん