プレ・スタジオ体験(ライフスタイル学科)

ライフスタイル学科が3年次に1年間かけて行う体験型授業「スタジオ」。
チームに分かれ、地域社会や企業とコラボレーションしたプロジェクトへ主体的に取り組み、地域活性化に貢献することを目標としています。

★以前のスタジオの様子はこちら

2年次では、「スタジオ」に取り組むのための準備として前半の授業は「プレ・スタジオ」と称し、3つのプロジェクトを進めていきます。

今回は、その中の1つのプロジェクト「漬物メーカーとの商品開発」について、ダイニチ食品株式会社で商品開発を担当されている山本さんにお越しいただき、プロジェクトの内容などをお話しいただきました。山本さんは本学の家政学専攻(現:ライフスタイル学科)の卒業生でもあります。
また、山本さんはこの体験型授業「スタジオ」の第一期生ということもあり、当時のプロジェクトでの様子や、チームで1つのことに取り組む際の注意点などアドバイスもいただきました。

★ダイニチ食品株式会社様の公式HPとSNSはこちら↓
公式HP  インスタグラム  Facebook

この他に、「常備品、備蓄品のレシピ開発」、「古着やハギレを活用したグッズ制作・販売」の2つのプロジェクトを合わせた3つの中から選択し、授業の最後に希望アンケートを取りました。
次の授業からはチームに分かれてプロジェクトに取り掛かります。

2年次後半以降の授業では、今回得た知識や経験を活かし、次年度のプロジェクトを企画から作り上げていきます。