キャンパスで見つけた面白いこと珍しいことさりげないことを不定期に取り上げていきます。

人形劇の制作・発表を通して

幼児教育学科2年生「保育実習指導Ⅱ」の授業で、保育教材の制作と活用を目的に人形劇の発表を行いました。

発表はグループ単位で、各々が制作したブラブラ人形を登場人物に脚本を制作。劇では人形の動きや見せ方の他、声の表現なども見る人を惹きつける重要なポイントとなります。スマートフォンを利用して効果音を流すなど工夫しているグループもありました。

発表後はストーリー、声の表現、人形の動きなどをポイントに相互評価を実施。
学外実習を前に、現場での指導や実践の様子を具体的にイメージし、必要な教材の調達や使い方を事前に予行・検討する大切さを改めて確認しました。

※写真は発表前の練習の様子も含んでいます