教員紹介(家政学部 家政学科 管理栄養士専攻)

氏 名
岡本 康子 Okamoto, Yasuko
担当科目
臨床栄養教育論 臨床栄養教育論実習 応用栄養学実習  栄養カウンセリング論(行動療法含む)
研究紹介
<取得資格>
●管理栄養士
●NST専門療法士(日本静脈経腸栄養学会)
●病態栄養認定管理栄養士第(旧病態栄養専門師)
●静脈経腸栄養TNT-D管理栄養士第(日本栄養士会認定)
●健康運動指導士

<賞>
●県知事賞 保健衛生功労賞 平成26年10月
●厚生労働大臣賞 栄養改善事業功労 平成27年9月

<テーマ>
生活習慣病に対して人々の健康で良好な食生活の実現のためには個人の行動変容とともに、それを支援する環境づくりを含めた総合的な取り組み
●肥満、糖尿病患者への栄養教育
●肝硬変患者への栄養教育への取り組み
●胃・膵頭十二指腸切除術前後の栄養管理―アルギニンに注目し早期経腸栄養について研究  日本内外への学会で報告
●褥瘡の栄養管理 チーム医療と栄養 微量栄養素

<今までの研究成果>
●厚生労働省科学研究費補助金 肝炎等克服緊急対策研究事業 ウイルス生肝疾患の食事・運動療法とアウトカム評価に関する調査研究班 班員 平成25‐26年
●褥瘡の栄養管理 
●胃・膵頭十二指腸切除術前後の栄養管理―アルギニンに注目 現在論文まとめ中

<PR>
栄養の研究は成果を求めるのがむずかしいのですが、 栄養教育は患者さんとのコミュニケーションにより上手に成果が得られます。 栄養カウンセリング技術をみがき、患者さんの心をつかみつつ、栄養教育を進めましょう。 生活習慣病予防の観点から管理栄養士として働きかける仕事は山積みです。 楽しく、役に立つ研究をいっしょにいたしましょう。

<所属学会(役割)>
●日本静脈経腸栄養学会(代議員) 
●ESPEN(欧州栄養代謝学会)ブロックメンバー
●日本病態栄養学会(評議員)
●日本糖尿病学会
●日本肝臓学会
●日本褥瘡学会 
●日本摂食嚥下学会 
●日本健康運動指導士会
●日本栄養改善学会

<所属職域と役割>
 ●日本栄養士会(代議員 医療事業部企画運営委員 TNT-D委員 インストラクター)
 ●静岡県栄養士会(副会長)

<世話人その他>
●静岡肝臓病研究会
●地域包括と栄養を考える会 in Hamamatsu
●臨床栄養 雑誌(医歯薬出版)編集協力員

<著書>
●臨床栄養分野で必要な基礎知識 栄養評価
●臨床栄養認定管理栄養士のためのガイドブックp213-224 2016  3
●胃切後患者の栄養指導
●NutiritionCare  春季増刊 患者のやる気をひきだす!行動変容をサポートする 栄養指導スキルアップ131−139 2015
●胃癌患者に対する栄養指導の方法
●臨床栄養 臨時増刊号 がんの臨床栄養 よりよい栄養指導のために vol.129.No4 2016.9 597−602
●なぜ?どうして? 人体の構造と機能/臨床栄養学@
●経腸栄養 管理プラントリスクマネジメント   
●低栄養の栄養アセスメントと栄養療法開始前のリスク p190-199 2015 吉田貞夫編 サイオ出版
●2015 6 メディックメディア
●よくわかりすぐ役立つ NST重要ポイント集 浜松医療センター編 2007 日本医学館

<論文>
 〇非経口栄養法で管理栄養士は専門性をいかに発揮すべきか
〜経腸栄養法における管理栄養士の専門的役割〜
岡本康子
県西部浜松医療センター 
静脈経腸栄養vol.21.No.4 December 2006
〇原著 アルギニン補給は褥瘡栄養療法に必須である
〜アルジネード投与3症例の経験〜
岡本康子¹ 池松禎人²その他
県西部浜松医療センター 栄養科¹ 外科²
日本病態栄養学会誌11(2):143−149 2008
〇短報:栄養管理システムの構築~栄養療法への提言:NST活動をとおして〜 
岡本康子 池松禎人 田中寛 `島桂子 廣瀬広子 橋爪一光
県西部浜松医療センター学術誌第2巻第1号平成20年 Vol.2No1. 2008.11
〇修士論文
健康指導への方法論の探求
肥満評価とボディイメージの検討を中心に
岡本康子 指導教官 鈴木晶夫 西川泰夫2009 3放送大学大学院
〇ペプタメンAFTM のARDS患者の栄養療法における安全性についての検討
小笠原隆¹ 岡本康子² 他
浜松医療センター 呼吸器科¹ 栄養管理室²
静脈経腸栄養vol.28.No.4  July 2013 
〇活動報告 新しい栄養療法導入の取り組み 
-術前術後経口補水療法の意義と栄養サポートチームの役割–
岡本康子 池松禎人 丸井志織 二橋多佳子 森田裕之 島田理恵 小笠原隆 神谷晴久 坂田淳 大菊正人 `島桂子 内藤慶子 松原たつ子 吉井重人 大石和久 余語宏介 橋爪一光 
総合栄養支援・褥瘡対策員会 NSTチーム 麻酔科
浜松医療センター学術誌第7巻第1号平成25年Vol.7No.1 2013 12月92-97
〇施設近況報告 当院における術前術後経口補水療法導入の工夫
池松禎人 大菊正人 小笠原隆  `島桂子 坂田淳 島田理恵 二橋多佳子 丸井志織 岡本康子
静脈経腸栄養29(2)765-769 2013

<学会発表>
地域糖尿病療養指導士の 育成にむけて〜管理栄養士の担当する      
セミナーの取り組みを中心に〜
岡本康子1)、片岡咲子2)、本康淳子3)、古橋啓子4)、大原浩幸5)、堀川育子2) 後藤良重6) 、菊池範行2)
浜松医療センター1)、きくち内科2)、桜ヶ丘病院3)、聖隷健康診断センター4)、はんど薬局5)
第59回日本糖尿学会年次学術集会 2016.5/19-21 京都

Effect of arginine-supplemented nutritional support on early enteral nutrition following surgery of the pancreatic head and duodenum
Yasuko Okamoto1, Yoshito Ikematsu2, Masato Ogiku2, Takashi Ogasawara3
1Clinical Nutritional Management, 2Department of Surgery, 3Department of Respiratory, Hamamatsu Medical Center,

38th European Society For Clinical Nutrition And Metabolism (ESPEN) Congress Sep 17 - 20, 2016 Copenhagen, Denmark

PREOPERATIVE SKELETAL MASS INDEX IS A STRONG PREDICTOR FOR SURVIVALIN GASTRIC CANCER PATIENT
Y. Ikematsu 1,*, M. Ogiku 1, Takashi Ogasawara2,Y. Okamoto 2
1 Surgery, 2 Respiratory 3Nutrition Management Office, HAMAMATSU MEDICALCENTER, Hamamatsu-city, Japan
38th European Society For Clinical Nutrition And Metabolism (ESPEN) Congress Sep 17 - 20, 2016 Copenhagen, Denmark

膵頭十二指腸術後の早期経腸栄養におけるアルギニン含有栄養食品投与の有効性の検討
岡本康子1)  池松禎人2)  丸井志織3)  二橋多佳子3)  大菊正人2) 三浦絵理子3)  杉浦正将3)  坂田淳4)岡祐介 4) 山本知加子5)  江間沙記5) 山田悠紀子5)  小笠原隆6)  島田理恵  浜松医療センター NST1) NST・消化器外科2)NST・栄養管理科3)   NST・薬剤科4) NST・看護部5) NST・呼吸器内科6) 看護部7)
O-227 第31回日本静脈経腸栄養学会 福岡 2016年 2月26日金 

Enteral feeding utilizing clinical path system improves the outcome in elderly patients with dysphagia

Yasuko Okamoto, Takashi Ogasawara , Yoshito Ikematsu, Masato Ogiku
Clinical Nutritional Management and Department of Respiratory, Department of Surgery, Hamamatsu Medical Center, Hamamatsu, Japan
36th European Society For Clinical Nutrition And Metabolism (ESPEN2014) Congress Sep 6 - 9, 2014  Geneva

経口補水療法の実践 〜医療の質・患者QOL向上への効果〜
岡本康子 丸井志織 森田裕之 三浦絵理子 杉浦正将 谷口英喜
第61回日本栄養改善学会 2014年8月 横浜

急性期病院における経管栄養パスは高齢者の経口摂取を推進できるか?
岡本康子1 小笠原隆1  丸井志織 二橋多佳子 森田裕之 三浦絵理子 杉浦正将 坂田淳 神谷晴敏 江間沙記 山本知加子 島田理恵 大菊正人 池松禎人 古橋啓子 橋爪一光388Vol.30No1 2015 2 第30回日本静脈経腸栄養学会 神戸

The investigation of body fat conditions of those who consult to the medical examination center.
Yasuko OKAMOTO、Kazuhiro KISHI、Takako SHIMAZU Shiori MARUI Ikuko KISHIMOTO Megumi SHIRAI Toshiko ONODA Yukimori KAWANISHI1 Kunio YANO
15th International Congress of Dietetics Yokohama Japan 2008 sep