愛知学泉大学

家政学部 家政学科 管理栄養士専攻

管理栄養士専攻における最新ニュース&取り組み

管理栄養士専攻の特徴

     01

『チーム医療』で活躍できる医学的知識を養う

医療現場において、利用者に適切な栄養指導ができるよう医学的知識や医薬品との相互作用、サプリメントの知識などを修得します。「チーム医療」の一員として活躍できる知識と能力を養います。

02

人々の『健康』を支える栄養管理指導者へ

学校や福祉施設、地域での集団給食管理と栄養指導ができる知識と技術を修得。多様なライフスタイルに対応し、健康維持や生活習慣病予防に貢献できる「栄養管理指導者」をめざします。

03

『食品開発』を行い次世代の食文化を創造

素材の調理法から安全性、品質管理、成分分析まで、食品メーカーや外食産業、製薬会社で求められる食品開発・研究のための知識と技術を身につけ、次世代の食文化を創造します。

04

全員合格をめざす管理栄養士国家試験対策

「管理栄養士国家試験全員合格」をめざし1年次から徹底指導。管理栄養士の役割を理解する講義をはじめ、国家試験完全対応のカリキュラム、模擬試験などの対策を充実させています。

[キャリア教育]3年次より進路を見据え、専門性を高める4つの分野を選択

臨床栄養(臨床栄養活動論、臨床栄養実習)

臨床栄養

《対象》医療分野で管理栄養士として就職をめざす者

《身に付ける力》

  • 栄養ケア・マネジメントの実践方法
  • 疾病者の栄養計画から具体的なプランを展開
  • チーム医療に重要なコミュニケーション力をつける
    (グループディスカッション)

福祉栄養(福祉栄養活動論、福祉栄養実習)

福祉栄養

《対象》高齢者福祉施設や保育所で管理栄養士として就職をめざす者

《身に付ける力》

  • 各施設における栄養管理の方法を理解
  • 各施設での栄養問題について実践的な提案を行う
  • 介護保険制度や保育所給食のガイドラインの理解

食品・メニュー開発(食品開発・品質管理論、食品・メニュー開発実習)

食品・メニュー開発

《対象》食品産業、メーカーなどで管理栄養士の力を活かして就職をめざす者

《身に付ける力》

  • 食品開発の分野について理解
  • 食品用語の理解と発表できる力
  • 企画力・マネジメント力

地域栄養・食育政策(地域栄養教育論、地域栄養・食育政策論実習)

地域栄養・食育政策

《対象》保健所、給食施設、栄養教諭、研究者など管理栄養士として就職をめざす者

《身に付ける力》

  • 統計処理において説明できる力
  • 健康人に対する栄養計画・食育がすべてのライフステージにおいて作成できる
  • 給食施設において栄養アセスメント・品質管理、栄養管理、衛生管理ができる

めざせる免許・資格

  • 管理栄養士

    栄養士の上級資格。従来の栄養士や調理師の指導的役割だけでなく、法改正により傷病者の療養や個人の健康保持のための栄養指導も行います。

  • 栄養士

    栄養指導を行うための公的資格。学校や病院などで、食生活の面から健康の維持・管理・増進を考え、献立作成や調理、食事の管理を行います。

  • 栄養教諭一種免許

    小・中学校での栄養や食事の指導など食育に関する授業を行う免許。アレルギーや肥満、病気を持った児童・生徒に対して個別の栄養相談も行います。

  • 食品衛生管理者

    食肉製品、乳製品、食肉油脂など、特に衛生上の考慮を必要とする商品・添加物の製造・加工施設で、製造工程の衛生管理を行う資格です。

  • 食品衛生監視員

    港や空港の検疫所で、輸入食品の安全監視や指導を行ったり、都道府県の保健所で食品を介した健康被害を防ぐ公衆衛生業務に携わる資格です。

PAGETOP

愛知学泉大学

ケータイからも資料請求できます。