ケーキ ハート パフェ
Chie's Cafe~学生インタビュー~

今日のゲストは、生活デザイン総合学科1年生「すずねさん」「もえみさん」「こゆきさん」です

第8回

こんにちは。入試広報室のChie(チエ)です。
本日は国際交流提携を結んでいる韓国・烏山大学への長期留学が決まったばかりの3名に今の心境をインタビューします!
本日お招きしたのは生活デザイン総合学科1年生のすずねさん、もえみさん、こゆきさんです♪



Q1)留学生に選ばれたことはいつ知りましたか?

3人)昨日聞いたばかりです!ずっと留学を目標にしていたので、やっと行けるんだ!という嬉しい気持ちでいっぱいです。でもそれと同時に、2か月後には韓国での生活が始まると思うと少し不安な面もあります。

Q2)留学を希望したきっかけは?

す)学泉大学に入学した理由が韓国への留学制度があったからなので、もうずっと目標にしてきました。元々韓国に興味を持ったのは母親が好きな韓国ドラマを一緒に見るようになり、韓国の生活スタイルや文化をもっと知りたいと思ったのがきっかけです。

こ)私も高校の頃からずっと留学したいと考えていました。韓国に興味を持ったのは、TVで流れていた韓国の曲をピアノで弾きたいと思い、色々と調べているうちにすっかり韓国の魅力にはまっていました。

も)私はメイクやファッションの勉強がしたくて生活デザイン総合学科に入学したのですが、高校生の時に参加した学泉のオープンキャンパスで留学制度について話を聞いたことが印象に残っていて、美容大国といわれる韓国に行って学んでみたいと思い、希望しました。

Q3)留学には選抜試験があると聞きましたが?

も)筆記試験と面談があります。筆記試験は問題文もハングル語で出題されるので、勉強しないと難しいですね。面談は提出した志望理由書に基づいて質問されます。

Q4)留学経験をどのように生かしていきたいですか?

こ)私はこう見えてとても心配性ですぐ人に頼ってしまうところがあるので、そんな自分を変えたいと思っています。 頼る人の少ない環境で自分の気持ちを積極的に人に伝えられるように努力して、自分を鍛えたいです!

す)語学力の向上はもちろんですが、文化を直接肌で感じて現地でしかできないことを経験したいと思っています。 自分を成長させて、将来は日本と韓国の懸け橋になれるような活動を行っていけたらと思っています。

も)元々韓国は伝統的な文化が前面に出ていた国だと思うのですが、最近はストリートファッションなどが急速に 注目されるようになってきているなど、その発信力の強さにとても興味を持っています。学泉で学んでいる韓国からの 留学生を見ていても、目標に向かっていくパワーが凄くて、パワーの源がどこにあるのか探ってみたいと考えています。

Q5)留学に向けて今ちょっと不安だなと思っていることなどはありますか?

こ)海外というより…私たちは全員実家暮らしなので、家事ができるのかということが実は一番心配だったりしています(笑)。

も)奨学金は支給されますが韓国ではアルバイトができないので、金銭面でのやりくりがしっかりできるのかが少し心配です。

す)私はいままで海外旅行にも行ったことがないのです!初海外が長期留学なのでとてもドキドキしています!

Q6)まだ留学生活はこれからですが、留学を経験した後について何か考えはありますか?

こ)韓国の文化について学んだ経験を生かして、お互いの国のことを広く紹介するボランティアなどに携わりたいと思っています。

す)日本と韓国の懸け橋になるような活動をしたいと思っています。自分が興味を持ったように、韓国の文化を沢山の人に知ってもらいたいと思っています。

も)韓国語をしっかり勉強して自信がついたら、オリンピックでボランティアがしたいです。あと知り合いに出版関係の仕事をしている人がいるのですが、 今回の留学の話をしたところ、現地の生の情報を伝える「コラム」のようなものを書いてみないかと勧められているのでやってみようかと思っています。



ありがとうございました。語学の向上や文化について学ぶことはもちろんですが、3名とも今回の留学経験を自分の成長につなげたいと強く思っていることが伝わってきました。 3名は3月上旬から1年間の留学生活へと旅立ちます!(インタビューは2015年12月)

愛知学泉大学