ケーキ ハート パフェ
Chie's Cafe~学生インタビュー~

今日のゲストは、生活デザイン総合学科2年「みきさん」です

第13回

こんにちは。入試広報室のChie(チエ)です。
突然ですが、秋冬ってチョコレートが食べたくなりませんか?きっと女子の皆さんはいま頷いてくれているかと思います。チョコレートを食べるとリラックスできるんですよね~。
さて…今回お招きしたのは高級チョコレートメーカーから内定をいただいたという生活デザイン総合学科2年のみきさん。志望した理由は意外なきっかけだったとか?詳しく伺ってみましょう!



Q1)就職活動をするにあたって重視したポイントは何ですか?

み)仕事をしていて、この会社で働けていることが嬉しいと思える会社に入社したいと考えていました。

Q2)大学が実施している就職活動サポート(就職対策講座やセミナー等)で役に立ったものは何ですか?また、その理由を教えてください。

み)2年生になって学内で行われた合同企業説明会は、就職活動のスタートとして一度にたくさんの会社の方とお話しすることができてよかったです。

Q3)就職活動中、辛かった出来事は?また、反対に嬉しかったことは?

み)ファッションコンテストの作品制作も同時進行しなければいけなかったことがつらかったです。嬉しかったことは、内定の電話を頂いた時に第一印象が良かったと言ってもらえたことですね。

Q4)就職活動を進めるにあたり、先生からアドバイスをいただいたそうですが、印象深い言葉があったら教えてください。

み)ゼミの先生に「女性が働きやすい会社に就職しなさい。」と言われたことです。

Q5)今の内定先に入社を決めた理由を教えてください

み)就職活動をはじめて1社目の会社説明会を受けた後、はじめてのことばかりで戸惑い、とても疲れていました。疲れを癒したくて、帰り道の駅で ゴディバのチョコレートを買って帰ったんです。その時に「そういえばゴディバは新卒募集をしているのかな?」と思い、調べたら募集があったので会社説明会に参加しました。 会社説明会で接客に対する理念を伺い、絶対にこの会社に入りたい!と思っていたので、内定をもらえた時は本当に嬉しかったです。

Q6)愛知学泉短期大学に入ろうと考えている高校生に一言お願いします。

み)愛知学泉短期大学の生活デザイン総合学科はとてもたくさんのことを学べる学科です。先生や助手さんもみんな優しいので、この学校で自分の本当にやりたいことを見つけてください。



ありがとうございました。ふと手にしたチョコレートをきっかけに道が広がっていったのですね。興味深いお話しでした。(インタビューは2016年10月)

愛知学泉大学