ケーキ ハート パフェ
Chie's Cafe~学生インタビュー~

今日のゲストは、生活デザイン総合学科1年「すずねさん」「もえみさん」「こゆきさん」です

第12回

こんにちは。入試広報室のChie(チエ)です。
今回は第8回で韓国留学が決定した瞬間にインタビューした3名に再びお話しを伺います。2月に渡韓してから現在までどんな留学生活を送っているのか、韓国でできた友人との夕食タイムにお邪魔してお話しを伺いました(in korea(!))。
本日お招きしているのは生活デザイン総合学科1年すずねさん、もえみさん、こゆきさんです♪



Q1)韓国での生活はどうですか?

も)日本では3人共実家暮らしで家事ができるか不安だったけれど、やれば意外とできるもんだなって(笑)。 最初はすずねがご飯を用意してくれてましたが、今はみんなで作っています。その他の家事も気がついた人が積極的にやっています。

こ)役割分担をしながら協力して生活しています。チームワークです!

す)もし何かでできないことがあった時はできる人がやる!という感じで、補い合いながら生活しています。

Q2)半年間で変わったことは?

こ)韓国に来てから自分の意思をしっかり主張できるようになりました。周りの影響もあると思いますが。

す)自分ではあまり実感はないのですが、日本に一時帰国した時に友達や親から「明るくなったね」とか、おばあちゃんぽい性格だったせいか「留学して若くなった」と言われました。

も)韓国語は来る前よりは上達したと思います。あと性格がポジティブなったと思います。

Q3)韓国に来てから頑張っていることを教えてください

も)語学の勉強です。日本でも文字をみて学ぶことはできるけれど、細かい発音などはやっぱり日本では学びにくいので現地に来てよかったと思います。教科書で見る言葉と日常での会話は全く違いますね。

こ)11月に韓国語の試験があるので、今はそれに向けて頑張っています!

す)普段の生活!でしょうか。というのも、こっちで普通の生活をしようと思うとやはり語学が重要なので。あと家事も頑張っています!

Q4)来年 韓国への長期留学を目指している後輩にメッセージをお願いします

こ)韓国語の勉強は言うまでもなく重要です。学泉で学ぶ韓国からの交換留学生と積極的にコミュニケーションをとったり、夏に行われた短期研修でできた韓国の友達と連絡を取り合うと語学は上達できると思います。

も)ネイティブの言葉で覚えないとニュアンスが違ったりします。本を読んで覚えたことは自分が伝えようとしていることと違っているかもしれません。違ったまま覚えてしまう可能性もあるので、ネイティブ相手に話せる機会があればその時間を大切にしてもらいたいですね。

Q5)将来の夢は?

こ)せっかく大学からの費用で行かせていただいたので、この経験を活かした仕事を目指していきたいです。K-POPが好きなので、韓国の音楽イベントを運営するようなマスコミ関係の仕事をしてみたいです。

も)この留学経験を活かしてコラムを書きたいと思っています。将来は雑誌編集に携わる仕事に就きたいですね。

す)はっきりとはまだ決まっていませんが、日本と韓国の懸け橋になるようなことができればと考えています。



ありがとうございました。渡韓前は海外生活以前に、はじめての共同生活に不安を感じていた3名ですが、 協力し合いながら生活し、前向きに明るく過ごせているようで安心しました。留学生活も後半となりましたが、悔いのないようにより多くのことを吸収し有意義な時間を過ごしてほしいと思います。(インタビューは2016年8月末)

愛知学泉大学