キャンパスで見つけた面白いこと珍しいことさりげないことを不定期に取り上げていきます。

学生インタビュー(生活デザイン総合学科)

マナブとイズミ

こんにちは!今日は僕マナブがインタビューを担当します。 本日のゲストさんは、第70回 岡崎市美術展 デザイン部門でグランプリとなる「岡崎市長賞」、染織意匠・図案コンペティション2017(旧きものデザインコンクール) 一般手描の部で見事「金賞」と次々に輝かしい賞を受賞されています!先生から「ぜひインタビューしてみて」とご推薦いただきました。

ということで、第6回目のゲストは…
生活デザイン総合学科1年生のさつきさんです!

さつきさんが生活デザイン総合学科を進学先に選んだ理由を聞かせてください。

図書館司書の資格が取れることが大きな理由です。生活デザイン総合学科なら好きな絵やデザインも学べるので「ここだ!」と思って選びました。

生活デザイン総合学科ではどんな授業を選択していますか?

図書館司書関連科目とアートなどの美術系、あとパソコンなどビジネス系の授業もとっています。

今回2つのコンテストで見事大賞に輝いたとのことですが、絵を習ったりしたことは?

小さい頃から描くことは好きですが、特に習ったことはありません。中学時代は美術クラブ、高校ではコンピュータクラブに所属してパソコンを使ったイラスト制作をしていました。

岡崎市長賞に輝いた作品について聞かせてください。コンセプトなどはありますか?


特にコンセプトなどは決めずに取り掛かりました。高校の授業でペンだけで作品を描いたことがあって、それが楽しかったので大きなキャンパスでも描いてみたら面白いのでは?と思いこの形にしました。下書きはほとんどせず、ユリやツバキなど本物に似せたいものは調べて書きましたが、あとは一気にペンで描いていきました。

受賞賞金があったそうですが、使い道を聞いてもいいですか?

まず半分は貯金します!あとの半分はいつもお世話になっている両親に何かプレゼントをして、残った分はお小遣いとして自分で使おうと思っています(笑)。

最後に将来の夢を教えてください。

最初にも話しましたが図書館司書になりたいです!もしくは何か本に関する仕事に就きたいと思っています。(絵は?) ん~趣味で続けられたら…。

———ありがとうございました。絵は趣味程度で…と話す控えめに話すサツキさん。図書館司書の夢はぜひ叶えて欲しいのですが、絵についても引き続きコンテストへの挑戦を続けて欲しいですし、クリエーターズマーケットなどにも参加してみては?とつい勧めてしまいました。今後の活躍も期待しています!!