愛知学泉短期大学後 援/岡崎市教育委員会

alt=

特別講演(午前)
「「大切にされた子どもは
  やがて人を大切にする大人になる」
講師:平松 知子(名古屋市熱田福祉会 けやきの木保育園園長) 定員:150名

大人の事情が、子どもたちの成長に影響する昨今。さまざまな背景を抱えた子どもたちが集まるのが保育園です。 子どもらしい感情を、ストレートに出すことができない子たちに、感情を耕す保育が今日も営まれています。 現代の保育の事情や、親たちの状況、たからこその保育の役割についてお話しします。

○講師プロフィール:ひらまつ ともこ
愛知学泉女子短期大学卒業。名古屋大学大学院在学中。全国保育団体連絡会副会長。日本福祉大学非常勤講師。 主著に「子どもが心のかっとうを超えるとき」「保育は人 保育は文化」など

講座(午後)
Aコース「「幼児教育・保育の原点
 フレーベルの教育思想と日本におけるフレーベル受容」定員60名

幼稚園の創始者フレーベルの名前は、幼児教育・保育の関係者で知らない人はいないといってもよいくらい有名です。しかし、 フレーベルの教育思想については、残念ながらよく知られているとは言えません。そこで、ここでは、フレーベルの教育思想について、 特に遊びと自己活動に焦点を当ててお話します。また、彼の思想は日本の幼児教育・保育でどのように受け止められてきたのかを、たどってみたいと思います。 幼児教育・保育の原点とも言えるフレーベルの思想が、現在の保育にどのようにつながっているのかも、考え合いましょう。

講座(午後)
Bコース「コミュニケーション力やチーム力を育てる遊び」定員40名

「保育者が楽しくなければ子どもも楽しくない」という思いから、今回は身近な保育教材(新聞紙)を使った遊びを紹介します。遊ぶ楽しさを保育者も十分味わい、遊びの中から育つコミュニケーション力やチーム力について皆さんと一緒に考えたいと思います。また明日への保育に役立てる保育自慢(成功した実践例)を話す情報交換も行いたいと思います。動きやすい服装、体育館シューズをご持参ください。

日程

時 間日程および講座内容
7月18日(土) 9:00 受 付
9:30 開 講 式 [大会議室]
09:45〜11:45 特別講演「大切にされた子どもは やがて人を大切にする大人になる」
講師:平松 知子 [大会議室]
     昼 食 [543 · 544教室]
13:00〜14:20 講座Aコース 
講師:清原 みさ子 [543教室]
講座Bコース 
講師:神谷 典子 [幼児体育室 · 541教室]
「幼児教育・保育の原点
 フレーベルの教育思想と日本におけるフレーベル受容」
@フレーベルの生涯と幼稚園の創設
Aフレーベルの教育思想
 遊び、自己活動、活動衝動・形成衝動
「コミュニケーション力やチーム力を育てる遊び」
@新聞を折る
A新聞ボール運び
B新聞タワー
   休 憩
14:30〜16:00 B日本におけるフレーベルの教育思想、恩物と作業の受容
C今の保育に生きるフレーベルの思想 日々の保育を振り返って考える


アンケート記入
C文字探し
D保育自慢(情報交換)
Eまとめ



アンケート記入

受講申込方法

 ・下記の参加申込用紙をプリントアウトの上、必要事項を記入してFAXにてご連絡ください。
 →参加申込用紙(pdf形式)

 ・必要事項をご記入の上、E-mailにてyoukyo@gakusen.ac.jpまでご送付いただいても結構です。

  ※記入事項 1.氏名(フリガナ) 2.勤務先 3.ご連絡先 (住所:勤務先orご自宅どちらでも結構です)
          4.ご連絡先(TEL・FAX・E-mail) 5.希望講座(第1希望・第2希望) ※特別講演のみの受講も可

受講決定者には順次、受講証をお送りします。(7月1日までに発送予定)

・お申し込み・お問い合わせ先
 〒444-8520
 愛知県岡崎市舳越町上川成28
 愛知学泉短期大学 幼児教育学科
 「第40回 保育者のための幼児教育保育講座」係宛
 TEL:0564-34-1212(代表) FAX:0564-34-1270
 E-mail: youkyo@gakusen.ac.jp

・申込締切 平成27年6月19日(金)必着
 (※但し、特別講演・各講座とも定員になりしだい締め切らせていただきます)

その他

昼食については、各自でご準備ください。
昼食会場は543 · 544教室(5号館)をご利用ください。

会場案内

愛知学泉短期大学
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
TEL:0564-34-1212(代表) FAX:0564-34-1270
URL:http://www.gakusen.ac.jp/t/

自家用車の場合は大学北側の駐車場をご利用ください。
JR、名鉄電車、愛知環状鉄道をご利用の場合は、大学まで以下の特別運行スクールバスをご利用ください(無料)。

※会場までのアクセスについてはこちらもご参照ください。