愛知学泉短期大学後 援/岡崎市教育委員会

alt=

特別講演(午前)
「乳児の救急医療」
講師:渡邊 由香利(岡崎市民病院 小児科部長) 定員:150名

近年、仕事と子育てを両立するお母さんが増え、保育園に通う3歳未満児が増えています。3歳未満のお子さんは、ただ人間を小さくしただけでなく、 まだ身体的にも精神的にも発達途中です。それゆえ、事故を起こしやすい、病気に罹患した時に急速に重篤化しやすいという特徴があります。このような 子どもたちの身体的な特徴を説明するとともに、実際に保育園で遭遇しやすい症例を提示して、乳児の救急疾患とその対応方法に関してお話ししたいと思います。

○講師プロフィール:わたなべ ゆかり
名古屋大学医学部医学科卒業、小児科専門医。名古屋大学医学部附属病院勤務を経て、
現在は岡崎市民病院小児科部長。
専門は小児アレルギー学。

講座(午後)
Aコース「子どもの心とからだを育てるリズム表現あそび·集団あそび」定員40名

子どもを取り巻く環境の変化によって、あそびの体験不足、運動量の減少等、子どもたちの姿が急激に大きく変わりつつあります。 乳幼児の心とからだがバランスよく発達するためには、いろいろな遊びを保育現場で体験させることが大切です。今回は、子どもの心とからだを育てる遊びを紹介し、子どもの心を見つめる大切さや遊びを通して、心とからだが育つということについて皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
動きやすい服装でご参加ください。

講座(午後)
Bコース「障がい児·者と保育」定員60名

今回は「障がい」を2つのテーマに分けた話です。1つ目は「障がいのある子どもの理解」というテーマで、子どもの権利や障がい(生活)の理解について話をします。 2つ目のテーマは「障がいのある親の子育てにおけるネットワークづくり」で、実際に障がいのある母親の実体験から保育者との関わりをお話ししていただきます。 障がい児·者と保育について学びたい方、保育者の役割を深めたい方、ぜひご参加ください。

日程

時 間日程および講座内容
7月19日(土) 9:00 受 付
9:30 開 講 式 [大会議室]
09:45〜11:45 特別講演「乳児の救急医療」
講師:渡邊 由香利 [大会議室]
     昼 食 [543·544教室]
13:00〜14:20 講座Aコース 
講師:渡邊 典子 · 津島 忍 [幼児体育室]
講座Bコース 
講師:小森 淳子 · 谷村 和秀 [543教室]
「子どもの心とからだを育てる
 リズム表現あそび·集団あそび」
@楽しい身体表現あそび·ふれあいあそび
Aしゃくとり虫のさんぽ ぴょんぴょんとんで 手を挙げて 他
「障がい児·者と保育」
@障がいのある子どもの理解


   休 憩
14:30〜16:00 B集団リズムあそび
Cバルーンやボールを使ったリズム集団あそび
Dボロネーズ
Eまとめ


アンケート記入
A障がいのある親の子育て
 におけるネットワークづくり




アンケート記入

受講申込方法

 ・下記の参加申込用紙をプリントアウトの上、必要事項を記入してFAXにてご連絡ください。
 →参加申込用紙(pdf形式)

 ・必要事項をご記入の上、E-mailにてyoukyo@gakusen.ac.jpまでご送付いただいても結構です。

  ※記入事項 1.氏名(フリガナ) 2.勤務先 3.ご連絡先 (住所:勤務先orご自宅どちらでも結構です)
          4.ご連絡先(TEL・FAX・E-mail) 5.希望講座(第1希望・第2希望) ※特別講演のみの受講も可

受講決定者には順次、受講証をお送りします。(7月1日までに発送予定)

・お申し込み・お問い合わせ先
 〒444-8520
 愛知県岡崎市舳越町上川成28
 愛知学泉短期大学 幼児教育学科
 「第39回 保育者のための幼児教育保育講座」係宛
 TEL:0564-34-1212(代表) FAX:0564-34-1270
 E-mail: youkyo@gakusen.ac.jp

・申込締切 平成26年6月20日(金)必着
 (※但し、特別講演・各講座とも定員になりしだい締め切らせていただきます)

その他

昼食については、各自でご準備ください。
昼食会場は543 · 544教室(5号館)をご利用ください。

会場案内

愛知学泉短期大学
〒444-8520 愛知県岡崎市舳越町上川成28
TEL:0564-34-1212(代表) FAX:0564-34-1270
URL:http://www.gakusen.ac.jp/t/

自家用車の場合は大学北側の駐車場をご利用ください。
JR、名鉄電車、愛知環状鉄道をご利用の場合は、大学まで以下の特別運行スクールバス(名鉄バス)をご利用ください。(運賃100円)

※会場までのアクセスについてはこちらもご参照ください。