和田研究室(こどもの生活専攻)

和田 秀夫
家政学部 こどもの生活専攻(算数科教育)

子どもの考えを深めたり、発展させたりするアイデアや、つまずくポイントとその解決方法、算数の教材と子どもの思考をつなぐ方法など「子どもが主体的に考え出す算数の授業」について研究しています。算数の4領域「数と計算」「量と測定」「図形」「数量関係」を指導する上で、算数的活動、指導案の書き方、研究授業などについて、学生が主体的に学ぶ意欲を喚起し、ペアトークやグループ議論を取り入れながらみんなで考え、深め合う授業の雰囲気を大切にしています。学生には、自分の可能性を発見でき、自分の学びだけではなく、仲間と学ぶ楽しさを大切にする。また、教えたいことを伝えるだけでなく、子どもたちの発言からクラスの学びを構築できる先生を目指して欲しいと思っています。