高校生の頃からの夢を叶えたい!

半田玲夏さん
現代マネジメント学部

現代マネジメント学部2年の半田玲夏さんに、将来の目標や好きな授業のことを聞きました。
***************************

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q.半田さんは将来、金融系の道に進みたいということですが、具体的な夢はありますか?
A.高校の頃から思い描いていることなんですが、中小企業診断士の資格を取得して、いつか経営コンサルタントの仕事ができたらいいと思っています。最近では女性の経営者も増えているので、その分、女性の経営コンサルタントが必要とされているようです。

Q.中小企業診断士資格の試験勉強はもう始めているのでしょうか。
A.はい。アルバイトで貯めたお金で、資格取得対策のスクールに通っています。そこでの勉強は確かに大変ですが、大学で経済学や法学を学んでいるのでかなりプラスになっていますね。とはいえ国家資格だし、一般的には大学在学中に合格するのは難しいと言われています。自分の計画としては、卒業後はまず銀行や中小企業に就職して、そこで経験を積みながら、資格取得の勉強も続けれたらと思っています。

Q.銀行、企業、どちらに就職してもいい勉強になりそうですね。
A.ずっと銀行を希望していましたが、最近は自分の力がよりはっきりと試される中小企業で働くのもいいかなと思っています。直接お客さんと話せる営業職なんかをやってみたいです。人見知りなので、逆に苦手なことができるようになったらいいなと…。
今はまずインターンシップに行きたいですね!1年の頃からいろんな企業を体験したいと思っているのですが、3年生以上向けの募集がほとんどで、なかなかないんです。

149-3-30673

Q.とても積極的で、人見知りには見えないですよ(笑)。では今度は授業やゼミのことを聞かせてください。好きな授業はありますか?
A.今枝先生の「キャリア設計Ⅰ」です。いろいろな企業で経験されている先生が教えてくれるので、その経験談がとても面白いです。就職活動をしていくうえで役に立つ話ばかり。あとは村林先生の「ジェンダー論」。男子も女子も、みんな興味深く聞いていましたね。それから田中先生の「まちづくり論」。講義内容が難しく、ある程度いろいろな学問の知識がないとついていけない時もありますが、だからこそ面白いですね。2年の秋にゼミを選ぶのですが、私は田中先生のゼミにしました。ゼミもやっぱりレベル高いです(笑)。

Q.田中先生は「社会学」などがご専門ですが、何か興味ある研究テーマはありますか?
A.実は、高校生の頃から「葬儀」について調べたかったんです。「ティア」という葬祭会社があるのですが、その社長さんの本を読んで興味を持ちました。それまでタブー化していた葬儀費用の公開を試みたり、新しいことをどんどん取り入れた企業です。もちろんビジネス的な成功にも興味ありますが、「葬儀」というもの自体がなんだか不思議で、知りたいと思ったんですよね。「宗教学」の授業では世界の葬儀を学んだし、さらに興味が広がりました。

Q.卒業論文、楽しみにしています!では高校生の皆さんに何かアドバイスを。
A.思いついたこと、興味を持ったことはすぐにやったほうがいいです。いい経験になるし、視野が広がります。たとえ最後までやれなかったとしても、それは自分には合わなかったととらえてすぐ次に進む。私は高校生の頃からのビジョンがあって今のところそれに向けて進んでいますが、やり始めてすぐにやめたこともたくさんありますよ。恐れずどんどん挑戦してください!

***************************

半田さんは、やるべきこと(目標)を達成するために、しっかり計画をたて、「いかに効率よく作業できるか」もすごく大事にしているとのこと。勉強はもちろんアルバイトや友達とのショッピングに至るまで、常にそれを意識しているそうです。
「マネ女」(現代マネジメント学部での学びが活きている女子!)として、近いうちにそのあたりのことも紹介したいと思います!