豊田キャンパスで毎年恒例の新入生歓迎会

4月に現代マネジメント学部へ入学をした新入生に対し、豊田学舎の体育館で学生会の先輩たちが新入生歓迎会を催してくれました。
歓迎会は基礎演習クラス対抗で、優勝クラスには豪華賞品?がもらえるとか!?

しかし、新入生同士がまだ親しい関係ができていないためか、「優勝を狙うぞ!!」という雰囲気よりも硬い雰囲気で歓迎会は始まり、まず初めの○×ゲームでは笑顔はほとんどなく、問題に対して活発に相談をするわけでもなく(笑)、各基礎演習の先生が中心となって○×を判断して学生がついて動いている状態で、「これは盛り上がりに欠けて、この歓迎会はどうなるのやら?」と心配になるぐらいでした。

2つ目はジェスチャーゲーム。これも基礎演習ごとに、学生会の先輩が紙に書いた「お題」を1人の新入生が見て、ジェスチャーで同じクラスのメンバーに伝え、お題が何かを答えてもらうゲームで、ジェスチャーはクラス全員が順番に行い、いかにたくさんのお題を答えるかの勝負。ゲームの始めは恥ずかしそうで硬い雰囲気でしたが、ジェスチャーを繰り返して行くうちにジェスチャーがどんどん大げさになり、派手に一生懸命伝えようとする姿にどのクラスも笑いが出始めて、次第にどのクラスも笑顔が絶えない楽しい雰囲気に変っていました。

3つ目のゲームは刑ドロで、刑事役の先輩達が追いかける中、体育館全体を新入生が逃げ回り、最後はみんなが笑顔となった新入生歓迎会でした!