現代マネジメント学部 卒業研究発表会

現代マネジメント学部4年生による、卒業研究発表会の様子です。
企業の経営戦略、SNSなどの情報社会学的問題、サブカルチャーについて、LGBTなどのジェンダーの問題、専門アプリによるプログラミングで3DCGを制作、などなどテーマは多岐に渡りました。2年の後期から問題意識を持って取り組んでいる学生もおり、この短い発表の時間では語りつくせないという人も少なくありませんでした。

聴講者からの質問には、詳しく答えられる質問もあれば、意外なものもあります。「そういう視点から調べた方がいいこともあるのか」と新鮮な驚きを持つ場合も多いようです。また近いテーマを研究した者同士の意見交換などで盛り上がる場面もあり、いずれにしても学生にとっては実り多い時間。4年間の集大成とも言える2日間でした。

こちらはごく一部ですが、発表の様子をまとめた動画です。(53秒)

 

なお、下の写真とテーマはランダムに選ばせていただきましたのでご了承ください。

 

・バスケットボール -常勝チームを作り上げるためのチーム戦略-
NBAサンアントニオ・スパーズのチーム戦略について。コーチと選手の関係性と戦術の特徴を分析。

・ゲームの歴史と進化
1970年代~2010年代までのゲームについて、機種やプレースタイルの変化を分析。ゲームを行うことによる影響を考察。

・情報通信機器の利用率とその背景
パーソナルコンピュータやスマートフォン利用におけるトラブルの検証や心理的不安、そしてトラブルを回避するための方策を考察。

・Excelを用いたスケジュール管理
スマートフォンにおける多くのスケジュール管理アプリを検証し、大学生、社会人それぞれのニーズにあったスケジュール管理表Excelで作成。

・インターネットを利用した犯罪行為の情勢と対策
日本と海外におけるサイバー犯罪の違いを比較。日本国内における防衛策を提言。

・離島と経済 -海士町のまちづくりの取り組みについて-
まちづくりの成功例とされる島根県隠岐郡海士町の地域産業活性化と教育の魅力化について視察し、今後の展望を考察。

・Pov-Rayによる3DCG制作(東京ビックサイト篇)
写真のようなリアルなCGをプログラミングで作成できるフリーソフトウェア「Pov-Ray」を使用し複雑な建造物のCG再現に取り組んだ。

・3D CG制作ソフト Pov-Rayが持っている可能性
~無料ソフトで初心者がどれだけ出来るのか~
無料ソフトウェア「Pov-Ray」を学校教材として小中学生に学ばせることで期待できる能力について考察。

・現代社会とスポーツ -野球との関りを中心に-
現在の日本人が好むスポーツの形態と今後の野球人口増加のための方策を提言。

・ペットに対する人間の意識 -虐待行為を中心に-
虐待行為に至る原因が加害者の成長過程環境に起因することの検証。

・日本における韓国文化受容 -食とコスメを通じた身体的受容を中心に-
韓国の「食」「自動車」「家電製品」についてどのように日本人が受容し始めたのかを検証し、同時に現状を分析。

・プロ野球にみるファン心理 -中日ドラゴンズの成績とファン心理の変化-
中日ドラゴンズの成績と観客動員数の相関性、ナゴヤドームと豊橋市民球場におけるファンへのインタビューをもとにファン心理を考察。

・ANAとJALの経営戦略について -航空業界の競争に勝ち抜く為に-
ANAとJALの経営戦略の違いとLCC参入について。アジア圏参入の可能性について考察。

・トヨタはなぜ世界のトップに君臨し続けられるのか?
トヨタ自動車のマネジメントに大きな影響を与えた4名の人物の実績と各人が発揮した能力を社会人基礎力に相応させ検証。

・日本スポーツ用品業界の経営戦略の比較 -アシックス、ミズノとナイキの比較-
各メーカーの経営について販売戦略と広報戦略に分け分析。日本メーカーの売り上げ増加に関する提案。

・資生堂のグローバル事業戦略 -世界市場との比較と現実-
日本市場1位である「資生堂」と世界市場1位である「ロレアル社」のグローバル事業について経営戦略の比較、分析。