教員免許取得に向けて

教員免許の取得を目指す学生は4年次に行われる教育実習の事前学習として、「模擬授業」を行います。

現代マネジメント学部では、公民科教育法などの授業時間を利用し、教職履修者は全員が複数回実施。

 

模擬授業3回目のこの日、生徒役の学生や教職員からコメントをもらいました。

「授業時間の配分が完璧だった」
「ポイントがわかりやすかった」
「生徒とのコミュニケーションがとれていた」

「生徒を見る時間をもう少し長く」
「社会契約説の説明を丁寧に」
「この部分は英語も交えて表現すると理解しやすいのでは」

など。

「学習指導案の作成や準備は大切であるが、授業は生徒が中心。
教科についてしっかり学んできたが、実習までにもっと深く勉強しておこう。
不安なことがあればいつでも研究室に来て!」
と担当の先生。

学生は模擬授業を録画したDVDを見直し、教育実習までにさらにスキルを磨きます。