もし自分が会社をつくるとしたら

2年次で受講する「プレゼミナール1」は、学生にとってゼミ単位で専門的なことを学ぶ初めての場となります。
現代マネジメント学部で学べる領域は広く、経済、経営、情報、法学、環境、スポーツなど多岐に渡りますが、金融論、経済学などの授業を担当されている浅野先生のプレゼミでは、「お金」、「株」、「会社」などをテーマとしています。

IMG_5672

「株」などにもともと興味がある学生は、その興味をさらに専門的に追求することができるし、広く経済や業界の仕組みを知ることで、今後の就職活動にも大いにプラスになります。

いずれにしても、ゼミでは主体的に取り組む姿勢が求められます。自分なりに調べ、また他者の意見も取り入れてより良いものに発展させ、最終的にはそれらを発信していく力を養います。

IMG_5759

この日の授業では具体的に「自分がもし会社をつくるとしたら」をグループで考えました。

会社は「お金を儲ける」だけでなく、世の中を良くするといった社会貢献の役割も重要です。「自分たちの事業がどのように社会を良くすることにつながるのか?」という部分で少し立ち止まって考えることもありましたが、先生からのアドバイスや友達同士の会話の中で、ユニークな発想がどんどん生まれていました!

IMG_5758 IMG_5721

最終的にグループで1つの提案にまとめたら、「プレゼンテーションシート」に自分たちが考えた会社名や、事業内容、想定した商品の価格、どのような社会貢献ができるかなどを書き込み、最後に他のグループの前で発表しました。

IMG_5750 IMG_5744

プレゼンをする経験はほとんどない学生達でしたが、先生も驚くほど堂々と発表し、他の学生からの「売り上げの目標は?」などの質問にも迷いなく答えていました。

短い時間の成果としては十分な出来となった今回の発表。今後いろいろなワークを重ねていき、いつか本当に会社を起業する日が来るかも?