稲武で林道整備をしました(現代マネジメント実習)

堀田先生が担当する「現代マネジメント実習」で、数年前から学生がお世話になっている豊田市稲武地区。昨年までの実習では、稲武の伝統である「養蚕」をアピールするお手伝いをさせてもらいました。

今年はそれに加えて、トヨタケ工業(稲武に本社を置くメーカー)の横田社長が立ち上げた「INABU BASE PROJECT」にも、実習として参加させてもらっています。

稲武の魅力はなんといっても“自然(フィールド)”。「名古屋などの市街地に住んでいるけれど週末は自然の中で遊びたい」といった人達に多く訪れてもらえるよう、例えば稲武がマウンテンバイクの拠点となるにはどうしたらよいか、INABU BASE PROJECTの取り組みは2014年から徐々に進められています。

トヨタケ工業の横田社長による講演の様子

 

7月2日(日)、このプロジェクトの一環として行われている林道整備に、初めて学生約10名が参加しました。道の駅として有名な「どんぐりの里いなぶ」からさらに数キロ奥にある集合場所に、稲武の地元の方々(ほぼ全世帯から参加されているとのこと!)、INABU BASE PROJECTを運営するOPEN INABUの方々、木を伐採する業者の方々、そして本学の学生達と先生方、など様々なグループが一同に集まりました。

A B

 

作業は5か所に分かれるため、学生もそれぞれの林道に連れて行ってもらいました。基本的には、切り倒された木の枝を集めて道の外に運んだり、細かい落ち葉を掃除する作業。山の中とはいえ、暑くなると体力が奪われます・・・。

IMG_8260 IMG_5171_R_R

C4 IMG_8225

IMG_8251 IMG_8179

 

こちらのグループでは、シャベルを使って土を掘り(ものすごく硬かったそうです)、どんぐりの木を植えるという作業をしました。

D1 D2

D3 IMG_1388

IMG_1413

 

休憩中は、学生が作業について質問することもあれば、「大学ではどんなことを勉強しているの?」など聞いてくださって、次第に和やかな雰囲気に。

F2 F1

 

お昼に、稲武の和食屋さんに作っていただいたお弁当を食べました。ブルーベリーを使ったお寿司など、どれも美味しくいただきました!

E2 E1

E3 E5

 

伐採専門の業者さんによる、ツリークライミングの技術を見せていただく時間も。専用のロープや機械があれば、力を入れずに高い木に登れるそうです!

G2 G1

 

これまで学生達が関わってきた、「いなぶまゆっこ」さん達(稲武の養蚕を広めようとする団体)との活動と比べ、「自然の中で体を動かす」「多くの方と話しながら協力して進める」という部分で一味違う達成感や収穫があったようです。稲武の方々にも「若い力に助けられました。」と言っていただけました。

IMG_5225_R IMG_1340

 

★学生の声の一部です

「全く知らない人達ばかりなのに作業を通してコミュニケーションがとれた。そしてそのまま世間話に発展するなどして、自分も意欲的になれた」
「ツリークライミング体験はとても興味があり、質問してみたいことがあったがなかなか自分から聞けなかった。」
「天を覆うほどの大きな木が切られて太陽の光が差し込んだ瞬間がとても感動的だった。」

IMG_8208

次回は9月の林道整備をお手伝いする予定です。