Think SDGs(現代マネジメント実習)

豊田市低炭素社会モデル地区「とよたエコフルタウン」において、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)を親子で楽しみながら学べるイベント「Think SDGs」が開催され、水野清先生が担当する「現代マネジメント実習」の学生が運営に参画しました。

   

〇日本科学未来館から遠隔授業「気候変動から世界を守れ!」
リコージャパンさんの最新技術を使って日本科学未来館から遠隔授業を開催しました。
気候変動の現状と問題について、ボードゲームを使ってグループで話し合いながら、世界を守るにはどうしたらよいか考えました。

〇廃品絵本でつくるオリジナルカレンダーワークショップ
廃品になった絵本を使ってオリジナルカレンダーを作りました。
そのあと、参加した子どもたちに絵本の読み聞かせを行いました。

Think SDGs チラシ (PDF)

※SDGs(持続可能な開発目標)とは・・・
2015年に国連で採択された、「誰一人取り残さない」(no one will be left behind)を基本理念とし、持続可能で多様性と包摂性(inclusive)のある社会の実現のため、2030年を年限とする17の国際目標のことをいいます。
目標の達成のためには、すべての関係者(all stakeholders)が協調的なパートナーシップ(collaborative partnership)の下で、活動していくことが求められています。

SDGsの推進による地域創生の一翼を担うために、今後もこうした活動に取り組んでいきます。

 

これまでの活動

「SDGsとRWC(ラグビーワールドカップ)」今年も豊田JCさんといっしょ