「ドリームクラフト」ー豊田JCと小学生といっしょに

水野先生が担当する「現代マネジメント実習」では、昨年(2018年)度より豊田青年会議所(JC)のみなさんと共に、地域の子どもたち(小学生/次世代層)を対象に様々なイベントに取り組んでいます。

 

7/15(月)には、「心の宝を見つけだせ~失敗を恐れるな!みんなの力で挑戦しよう!!」をテーマとする「ドリームクラフト」を豊田JCのみなさんと共に開催しました。

 

このイベントでは、豊田市の子どもたちがダンボールクラフトによる迷路づくりを通じ、団体行動のなかで自立性や思いやりをもって仲間と切磋琢磨し、自ら考え、判断し、行動することに挑戦してもらいました。こうした体験学習により、豊田市の明るい未来を創造することを企図しています。

 

実際の体験から得られる思いやりの心や発想力、前向きに挑戦する心があわさることでこれからの問題課題を解決できる成長へとつながります。

 

このイベントを通じ、「子どもたちの可能性」「地域の大人としての役割」、そして特に学生たちは「子どもたちと地域の大人を結ぶ懸け橋としての学生の役割」を学ぶことができました。
学生たちは、今後のイベント運営に大いに活かせる「気づき」を得たようです。

 

なお、学生たちは、8/10(日)に開催される「スポーツフェスティバル」(場所:スカイホール豊田)のメインイベントである「第8回JCフレンドリーカップ タグラグビー大会」の準備を豊田JCさんと共に進めています。
9月から始まるラグビーワールドカップを控え、豊田市のみなさんは老若男女「世界一熱いラグビーとおもてなしを届けよう」とすごい盛り上がりをみせています。
ぜひ、「スポーツフェスティバル」の会場に足を運んでくださいね。


※チラシはクリックすると拡大します