教員紹介

愛知学泉短期大学 幼児教育学科

写真

太田 美鈴 Ota, Misuzu

職務略歴

  •  地元の市役所に入庁し、10か所以上の保育所などに勤務しました。定年退職後に愛知教育大学大学院にて、長年実践してきた保育の学び直しに挑戦し、修士課程を修了しました。
      

研究紹介

  •  幼稚園教諭や保育教諭と比較すると、保育士は研修を受ける機会が少なかったり、自治体や公立民間においての格差があったりします。保育の質が問われる中、保育者の資質が大きく関わるとも言われています。保育現場での視点を生かし、自治体の研修や園内研修など保育者の質を高める研修と実践等について考えていきたいと思います。
      

担当科目

  • 保育内容(環境)
  • 教育課程論
  • 保育実習指導 など

論文

  • 「新任保育者における対話型研修の意義」愛知教育大学紀要幼児教育研究 20号 2019年
  • 「市町村における新任保育士研修の現状と課題」愛知教育大学研究報告 第69号 2019年
      

教育・社会活動

  • 愛知県指導保育士連絡協議会にて、市町村における指導保育士の在り方や保育について学んでいます。2013年~
  • 安城市公立園の研修指導員として、新任保育士のみなさんと一緒に保育の基礎について学んでいます。2018年~
  • 安城市苦情解決制度第三者委員 2018年~
      

所属学会

  • 日本保育学会
  • 日本子ども学会
  • 日本保育者養成教育学会

学生のみなさんへのメッセージ

 子どもたちは未来への希望そのものです。子どもたちには無限の可能性があります。しかし、学生のみなさんも私自身も無限の可能性があるはずです。子どもたちも学生のみなさんも私も、互いから学び成長し続けることを喜び合いましょう。子どもたちと共にある保育は素敵な仕事です。学生のみなさん、保育の道を選んでくれてありがとうございます。一緒に夢を叶えましょう。

メール:mota@gakusen.ac.jp