都築くるみ 教授

つづき・くるみ Tsuzuki Kurumi


<プロフィール>                           更新日時:2010/9/21

専   門:

社会学


担当科目:

社会学1、エスニシティ論、社会調査法演習(質的)、
コミュニティ政策学入門、専門演習、卒業研究、

E-mail:




アクセスカウンター

カウンター (since 2010/9/21)

最近の研究テーマ:

 1980年代から日本各地に外国人住民が新たに居住するようになりました。こうした新しい出来事に、地域住民はどのような共通のルールを作り、コミュニティを作ってきたのでしょうか。また外国人にとって、日本で暮らすということは、どのようなことでしょうか、両方の立場から、地域の問題を考えています。


論文・著書:

1.「外国人住民を受け入れた日本人住民の意識−豊田市H団地の2001年質問紙調査の中間報告から−」2002.名古屋大学大学院国際開発研究科ディスカッション・ペーパー21.pp.1-21.
2.「日系ブラジル人集住地域における生活世界と人間関係」 駒井洋監修、石井由香編 講座『グローバル化する日本と移民問題』第4巻『移民の居住と生活』第5章所収 明石書店 2003.pp.183-213.
3..「日系ブラジル人を受け入れた豊田市H団地の地域変容−1990年〜2002年」『フォーラム現代社会学』第2巻 2003.pp.51-58. 


所属学会:

日本都市社会学会、日本社会学会、地域社会学会、コミュニティ政策学会


趣味:

現在はほとんど趣味に裂く時間がないのが残念ですが、かつては「おけいこごと」をすることが趣味でした。なんでもプロについて、一から習うのが好きです。


コメント:

私が教える教科のベースになっているのは『社会学』です。『社会学』は、社会にあるさまざまな現象を客観的に観察し、その因果関係や人間の集団行動を考える学問です。これまでの詰め込みの知識はいりません。『なぜそうなるのか』を自分で考えてください。自分で身を持って知った『知識』は力です。

教員ブログ:



2009/7/7:  記事1 「新入歓迎スポーツ大会」で優勝しました!!
2009年度の新入生歓迎スポーツ大会(2009年5月20日実施)では、
都築ゼミが優勝しました。 表彰状と優勝賞金1万円そしてトロフィーを頂き、大満足です。
 都築ゼミでは、新入学早々、ゼミ生の交流のためBBQをしました。
コミュニケーションがうまくいき、その成果が今回の優勝に結びついたのかも
しれません。
tsuzuki




2009/7/7 記事2 「社会調査士」資格をとりませんか?
「社会調査法演習(質的)1,2」と「社会調査法演習(量的)1,2」を担当して います。
1年生の最初にある「社会調査入門」「社会調査方法論」「統計学1.2」などを
勉強した後、2年では実際に調査をおこないます。調査法演習はなかなか勉強も
厳しいですが、実際の調査もでき、また質問票をつくったりして、実力がつきます。
 昨年は、豊田市松平町、勝川の駅前商店街、豊山町のまちづくりなどをテーマに
フィールドに出ました。 また、こうした科目を履修して、「社会調査士」の資格がとることができます。コミュニティ政策学部では、社会調査のできる公務員、企業人などを養成できる
ことを目指しています。もちろん社会調査ができるようになって、卒業論文を
調査で各学生もいます。
 興味のある方は、ここもご覧下さい。
 (一般社団法人)社会調査協会 http://jasr.or.jp/


2009/7/7
記事3 卒業生も活躍しています!! コミュニティ政策学部の卒業生(都築ゼミ)、がんばっています。
(1)都築ゼミの卒業生の坂口君ですが、2009年4月から、中部リコーに
入社しました。在学中も学生会などで活躍していましたが、
企業でもしっかりがんばってくれています。
http://www.gakusen.ac.jp/u/examinee/blogn/index.php?day=20090422

(2)ブラザー工業に就職した有田君。
大学生の頃も陸上競技に頑張っていましたが、
企業に入ってからもがんばっています。
http://www.gakusen.ac.jp/commu/topics/stu20071117-1.htm